保育目標

保育理念

子どもの豊かな生きる力を育む

 

保育目標

1. 創造力・考える力を育む
2. 身体(運動)能力を育む
3. 自主的な生活、遊びを通して社会性を育む

相模保育園

 

保育内容

☆五感を存分に使って遊ぶ
☆自ら考え自由に表現する
☆「できた」「やれた」という喜びを大切にする

 (自由遊び)
 子どもは遊びを通して、最も自然な形で人との関わり方を覚えていく。
 自分の思いも伝えながら相手の気持ちを考えられるようになる。

 (保育活動)
 発達段階に応じてカリキュラムを考え、子どもが主体的に取り組めるようにする。

 

保育園の特色

・周辺には緑が多く四季の変化を感じます。
・自園の調理室で、毎日出来たてのおいしい給食や手作りおやつを提供しています。
 また、夏には園児が園庭で野菜を育て、年間を通して皮むき等の食育活動を経験します。
・保育の中に、絵本の読み聞かせ・ことば遊びを取り入れ思考力を高め想像する力、人の話を聴く態度を養います。
・専任講師による体操指導・リトミックを行っています。3歳児より園指定の体操着を着用します。
・広い園庭やホールで、のびのびと全身を動かし遊びます。